FC2ブログ

記事一覧

女の一生。

女の一生。赤ん坊。ある家に赤ん坊が誕生した。可愛い女の赤ちゃんだった。神に祝福された赤ん坊。家族はお祝い騒ぎになった。夫は幸せな父になり、妻は幸せな母になった。父母の父親は幸せなおじいさんになり、父母の母親は幸せなおばあさんになった。別の家に赤ん坊が誕生した。可愛い女の赤ちゃんだった。神に祝福された赤ん坊。家族は全員、顔をしかめた。夫ではない男は父親になり、妻ではない女は母親になった。父母の父親は...

続きを読む

輪廻転生。

輪廻転生。ペルアーノ (ペルー人)。その人はジャガイモが好きだった。世界一好きな料理はポテトサラダ。(安上がりで良かったね)その人はひょんなきっかけで、スペイン語を学ぶことになった。仕事で南米人のクライアントが来たために、しぶしぶ学び始めただけだった。2年経ったが使い物にならず、その人はスペイン語を諦めた。ところがその半年後、日本語が上手なペルー人のクライアントと出会った。「スペイン語は難しくて、...

続きを読む

見えない隣人……。

見えない隣人……。レストラン。一人で食事に行っていた頃、レストランのテーブルに座っていると、店員が二人分の水とお手拭を持ってくる。注文を取りに来た時に、「私は一人ですが」と声を掛けると、大抵は「すみませんでした」と引き下がる。けれどもそんな時ばかりじゃない。「お二人ではなかったのですか?」怪訝な顔で聞き返された事もある。ある時、中華料理店に入って注文したら、中国人のお嬢さんが、2人分のビールを持って...

続きを読む

旅立ち。

旅立ち。その子が旅に出た時に、父親は前途を祝福したが、母親は悲しみの眼差しで、我が子の無事を祈ったのだ。子供達よ。君達はいつかは親元を離れ、自分達の人生を生きねばならぬ。いばらの道を踏み越えて。親は自分を棚に上げ、子供達に説教したがるが、子供達が自立するためには、自ら考え経験するしかない。数えきれない程の罪と過ちと、屈辱的な失敗の数々、辛い試行錯誤の果てに、子供達はいつしか大人になる。たとえ大人に...

続きを読む

命。

命。青空を白い鳥が舞う。風に乗ってどこまでも、一人で旅してゆくのだろう。夕暮れ空にセミが鳴く。もう夏も終わりが近いから、太陽に別れを告げるのか?大地を蹴って猪が、どこへ行くのか駆けてゆく。今の山では餌も乏しかろう……土のトンネル、モグラが通る。静かで涼しい穴の中、どんな夢を見ているのやら。砂漠の命、氷河の命。陸地の命、海の命。小さな命、大きな命。豊かだった地球の上を、人間達が荒らして歩く。金と欲とで...

続きを読む