FC2ブログ

記事一覧

世界。

外国人。片言しか日本語が話せない外国人が、ある日、日本にやってきた。バスも電車も日本語表記で、行く先も何もわからない。わかったのは路線番号の数字だけ……その人は通りがかった日本の男、20代の若者に語りかけた。「スミマセン。○○○ニ イキマス。ミチヲ オシエテクダサイ。」若者は見向きもせずに通り過ぎた。その人は次の日本人、30代の男に同じ事を問い掛けた。男は聞こえないふりをして、足早にその場を立ち去った。困...

続きを読む

地震。

地震。巨大な地震が街を襲った。105歳の高齢者が亡くなった。無慈悲な議員が嘲笑う。「ジジイやババアは税金を無駄にする。死んで当然の奴だよな。」70歳の老婆も亡くなった。無慈悲な首相が嘲った。「70年も生きてきたなら、もういつ死んでもよかろう。」50代の夫婦が倒壊家屋の下敷きに。残酷な右翼がこう言った。「どうせもうろくに仕事もできない奴らだ。死ねばいい。」40代の男が圧殺された。残忍な右翼の手先が投稿した。「...

続きを読む

風が吹いたら……

風が吹いたら……ある台風の朝の事でした。小さな女の子を抱えたシングルマザーが、職場からのメールを受け取ったのです。「暴風警報、避難警報が発動されたから、 今日と明日は職場は休業にする」とありました。保育園に行くはずだった小さな小さな女の子は、お母さんと一緒に居られて嬉しさで一杯です。「ママ、今日は一緒に遊んでね!」お母さんも笑ってうなづきました。台風が二人に与えてくれた、ささやかな尊い贈り物です……あ...

続きを読む

夢、夢、夢、……夢の中……

夢、夢、夢、……夢の中……死ねば意識だけになりますから、死後の世界は恐らく夢の世界のようでしょう。ノンレム睡眠は意識がないから、恐怖も不安も悲しみもない。レム睡眠は夢の中、自分の意識が作った世界。人間はその意識によって、世界を作り出す力を秘めています。きっと亡くなった方達も、見慣れた家や家族や風景と共にあるのでしょう。ああそうだ、我が家の犬が死んだしばらく後に、いつものように私をじっと見る犬を見ました...

続きを読む

罪と罰。

犯罪。ある若者が女性を強姦しました。女性はショックでPTSD、おまけに性病に感染し、悲哀と絶望で自殺しました。もしこの若者があなたの子なら、あるいはあなたの兄弟なら、あなたの親友や親類知己なら、あなたは若者を庇いますか?それとも若者を叱りつけ、警察に自首するように説得し、酷い事をした女性と御家族に、一生かけて謝罪しろと言いますか?あるいは証拠を隠滅し、あった犯罪をなかったと言い、死ぬまで若者と一緒...

続きを読む