FC2ブログ

記事一覧

冬の雨

冬の雨

もう少し寒ければ、
雨は雪に変わったろう……

けれども中途半端な暖冬で、
今日は一日雨が降る。

空はどんより暗くなり、
朝になっても目が覚めない。

犬さえ散歩に行きたがらずに、
テーブルの下で毛布の上に居る。

石になったように動かない。
それでもせかして外に出る。

雨は冷たく降って来る。
吐く息は真っ白になっている。

けれども大地は潤って、
草木は雨を喜んでいるだろう。

ようやく家に戻って来ると、
犬はさっそく毛布の上へ。

私は窓の外を見る。

庭に残った皇帝ダリア、
その葉を食べにヒヨドリが来る。

野菜が植えてあったなら、
普段はそれを食べるだろうに。

しとしとと降る雨の中、
二羽の小鳥は窓の外。

こんなに冷たい雨に打たれて、
それでもこの庭を訪れる。

(ああ、もうろくに食べる物がないのだろう……
 小鳥達も生活がかかっているからな)

野菜を植えていた頃も、
ヒヨドリが散々食べに来た。

せっかく植えた野菜を食われるのは、
確かに少し残念だった。

それでも人にはただの趣味だが、
鳥には命をつなぐ糧。

仕方がないと諦めた。


こんな冷たい冬の日でさえ、
電気もガスもない人が居る。

こんな寂しい暗い時にも、
たった一人の人々が居る。

ヒヨドリや緑のメジロでさえも、
二人で仲良く飛んでくるのに……

仲の良かった相手でも、
時には先に逝ってしまう。

一緒に暮らしていたところで、
氷のようなカップルも居る。

ご覧、小さな小鳥でさえも、
二人で居ればどんなに幸せだろう……

あなたに与えられた物を大切に。
あなたを選んでくれた人を大切に。

hiyo.jpg

0101.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント