FC2ブログ

記事一覧

いつになったら……

いつになったら……


いつになったら気付くだろう?

仕事のできないDV男が居た。
おどおどした気弱な女と結婚して、
事ある毎に殴りつけた。

仕事ができないDV男は、
次から次へ職を転々として、
転職するたびに給与は安くなった。

自分の欠点を直さなければ、
忍耐する事を覚えなければ、
人が救われる事など決してない。

(いつになったら気付くだろう……)

わずかな金は自分のためだけ、
妻には生活費さえも渡さない。
役にも立たないDV男。

妻が働くのを嫌ったのは、
金で優位に立たれたくなかったのと、
離婚される事を恐怖したからだ。

妻に暴力を振るうからこそ、
夫婦関係が険悪になる。
悪いのは自分だったのに。

(いつになったら気付くだろう……)

誰にも相手にされない男、
相手にするのは妻だけだから、
奴隷の様に置いておきたかった。

仕方がないのでこの妻は、
自分の身内に金を無心した。
親兄弟と姉妹とに。

怠け者に金をくれてやっても、
それは親切でも何でもない。
却って図に乗らせるだけなのに。

(いつになったら気付くだろう……)

こんな惨めな男には、
セックスだけが慰めだった。
妻には不快なだけだったが。

金もないのに無計画にも、
2人は豚さながらに子供を作り、
2人の兄弟の親になった。

豚でも我が子の面倒を見る。
2人は豚より劣る親。
いや、親になってはならない連中だった。

(いつになったら気付くだろう……)

男は名ばかり父になったが、
頭の中は自分の事ばかり。
それは妻も同じ事だった。

鬱憤晴らしに男が女を殴る、
腹が立つから女は息子をいびる。
長男は心底母を憎んだ。

夫婦は鏡のように似ている。
我がままで弱い者いじめの夫に、
我がままで弱い者いじめの妻。

(いつになったら気付くだろう……)

ところが次男はおとなしかった。
女には「親孝行」な子に見えた。
次男は恐怖で黙っていただけだったが。

長男は逆境に苦しみながらも、
必死で学んで大学へ。
けれども次男は心を病んだ。

不満だらけの人間は、
罪もない子供を傷付けて、
取り返しのつかない状態にする。

(いつになったら気付くだろう……)

やがて女は心身症で、
床から離れられなくなったが、
それでも長男に罵声を浴びせていた。

けれども諸行無常と言う通り、
夫同様残酷なこの妻も、
とうとうガンになったのだ。

勧められても医者にも行かず、
宗教ばかりにすがっていては、
人は不幸のどん底へ。

(いつになったら気付くだろう……)

あらゆる人を憎み抜き、
神仏を呪いながら女は死んだ。
長男は完全に家族と絶縁した。

次男も父母によく似ていて、
勤労意欲がゼロであり、
自立した兄を恨むだけだった。

欲求不満は誰のせい?
多くは自分のせいなのに、
他人を恨んで何になる?

(いつになったら気付くだろう……)

(人生に苦難はつきものだが、
 ほとんどは自分が招いた災いだ。
 気付けば闇から出られるものを……)

そう神仏がつぶやいた。

まりあ

憐れみの聖母マリア
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント