FC2ブログ

記事一覧

豚にジェンダーは理解不能である。

豚にジェンダーは理解不能である。

  ―豚はどこまで行っても豚でしかない―


 ある人がにこんな事を教えようとした。

「いいかね、男性、女性には、確かに生理妊娠、出産や授乳という機能的な違いはあるが、男女差別は間違い だし、どちらが優れているという議論は不毛だ。
 男女のどちらもいるからこそ、全ての生物はこれまで生き延びられたんだ。
 だからわかるだろう? 男女差別は間違いだって。」

 すると豚はブーブー鳴きながら、汚い泥の中を転げまわり、その人は全身泥まみれになった。

 ブタにジェンダーを教えようとしても無駄である。


 別の人が猿山のに、以下のような事を熱心に教えようとした。

「女性は男性よりも筋力が弱い。だから力の強い男性は、女性を守るのが本来の姿であって、女性を蔑視し、侮辱し、セクハラやパワハラでいじめるのは、最低の弱いいじめであり、決して許されないんだよ。」
 
 すると数頭の猿がこの人に襲い掛かり、この人は猿に散々噛まれ、大怪我をして入院するはめになった。

 猿のような、人間よりはるかに劣る生き物に、こんな高度な倫理や良識、先進諸国の常識を教えようとしても無駄であり、無理に教えようとすると、ひどい目に遭うのが落ちである。


 豚や猿ははるかに人間よりも劣っている。だが、人間と言えども、猿や豚レベルの低次元でどうしようもない屑がいると見える

 安倍晋三の飼い犬として知られる、日本維新の会の市議、兵庫県芦屋市の寺前尊文(たかふみ)市議(46)が、以下のような事をツイッターに掲載した。

女性が政治のトップに座ると、ほぼ確実に『好き嫌い』に走る」と。

 これは明らかな女性蔑視であり男女差別であり、女性への侮辱である。先進国でこんな事を言う政治家は、その場で政治生命を失い、二度と再び政権の場には居られなくなるだろう。

 同市の女性市議は、この恥ずべき日本維新の会の中年オヤジに、

「女性蔑視ではないのか? 恥を知れ!」と公開質問状を叩きつけたが、この女性差別主義者はニヤニヤ笑いながら、反省の色もなく、女性市議を嘲笑うように、

「政局を考察して所感を述べたまでで、特定の個人をイメージして発信した意図はない」と、これまたどうしようもない返事を返している。

 この大馬鹿者は、質問の意図すら理解していない。この間抜けは、

「特定の個人を非難するのは許されないが、自分の一般的な所感を述べるのは構わない」と考えている。

 つまり、彼が言った女性差別は、特定の個人を非難したのではなく、女性一般を侮辱し差別しての発言である事がわかる。

 この阿呆は、女性市議の質問、

「お前は恥ずべき女性差別者か?」という内容を全く理解できず、

「自分の一般的な所感として、女性は劣っている」と回答する事により、自分が女性蔑視の女性差別者である事を自ら証明したのである。

 問題はしかし、彼個人が女性を差別し軽蔑しているという点ではない。

 日本維新の会のトップは橋下徹であり、この暴力団の息子は、

「男が愛人を持って何が悪い?
 戦争中は日本は女性を娼婦にしたが、それのどこが悪い。
 沖縄での強姦事件を防ぐには、沖縄の女を娼婦にして米軍に差し出せばよい」
と主張する、名実ともに女性蔑視の女性差別者である。
 このチンピラは、国連からも「極めて不適切な性差別論者だ」と非難されている。

 同じく日本維新の会には松井一郎が君臨しているが、このヤクザまがいのチンピラも、

「沖縄人を土人だ、朝鮮人だ、日本語がわからんのかと侮辱したのは適切だった」と主張する人種差別主義者であり民族差別主義者であって、日本の恥そのものである

 日本維新の会は、トップそれ自体が安倍自民の犬であり、全世界から嘲笑される人種差別、民族差別、女性差別の屑である。
 
 兵庫県芦屋市の寺前尊文と言う名の馬鹿者の市議個人の問題ではない。日本維新の会そのものが、恥ずべき下劣な連中の巣窟と化しているのだ。

そもそも、人間の屑でありチンピラ以外の何物でもない全世界が軽蔑する橋下徹松井一郎が気に入って集まったゴミクズ以下の連中の溜まり場こそが、日本維新の会なのだ。


 豚小屋で不潔な生活をしているのに、それを何とも思わない豚の群れに、人種差別や女性差別の廃止と言った高度な先進国の倫理を教えようとしても無駄である。

 猿山で暮らす愚かなに、民族差別や理性や良心と言った、先進的国での良識やマナーを教えても無益である。


 ジェンダーを正しく理解し得るのは、先進国に生きる進歩的な人々だけである。

 猿山の猿レベルの品位もなく、豚小屋の豚程度の知性もない日本の恥、日本維新の会。こんな猿や豚以下の連中に、人間としての良識や良心、知性を期待しても無駄なのだ。

buta.jpg
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます(笑)

怒るどころか!

私の意図した事を正確にご理解頂けましたね。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント